グローバル規模の教育システムを、構築する。

◆ベネッセグループの根幹をITで支える企業。
「進研ゼミ」「こどもちゃれんじ」をはじめとしたベネッセグループのサービスに、皆さんも一度は触れたことがあるのではないでしょうか。『よく生きる』をコーポレートスローガンとして、教育、生活、福祉、語学事業を展開するベネッセグループ。それらのサービスを、システムとネットワークで支えているのが、私たちベネッセインフォシェルです。

◆世界的企業に匹敵するスケールの仕事。
たとえば、数十万人にのぼる全国の高校生が、「進研ゼミ」の学力テストや模擬試験を一斉に受ける。その翌々日には、採点結果が一人ひとりのもとへ届く。当たり前のことに見えて、舞台裏ではどれほどのシステムが動いているか、IT系で経験を積んでこられた方なら何となくイメージできるのでは。教育事業においてこれだけのIT化を進めているグループは、世界的にも類を見ません。名だたるグローバル企業にも匹敵するスケールの、教育システムとネットワークインフラを、私たちは手がけています。

◆日本発の教育システムを、多くの国々へ。
海外でも、主に台湾、上海、インドネシアを中心とした東アジア地域で、ベネッセグループは教育事業を拡大しています。特に上海における「こどもちゃれんじ(中国名:楽智小天地)」事業は、2006年のサービスイン以来、加速度的に会員数が増加中です。ベネッセグループとしての積極的な投資のもと、世界に誇れる教育システムを、ネットワークも含め構築していく。ベネッセインフォシェルは、そのような仕事ができる環境なのです。

多様な志向を持つ人材が、多彩なキャリアを描ける場所。

私自身も、30代の頃までは現場でSEをしていました。ですからIT系でキャリアを積む皆さんが、各人さまざまな志向を持っていることを知っています。幅広い志向の方々にここで自己実現していただきたいと思いますし、また、そのための多彩なステージがベネッセインフォシェルにはあります。

◎岡山に根をはり、安定的にITの仕事をしたい方。
岡山本社では、関東関西など他地域からのUターン・Iターンで中途入社した社員が多数活躍中です。ベネッセグループの大規模なシステム、ネットワークに携わりつつ、岡山という活気ある地方都市での暮らしを満喫しています。

◎先端開発に携わりたい方。
たとえば「進研ゼミプラス」専用タブレット開発や、スマホアプリ開発、また世界最先端の技術領域における研究開発など。次世代の教育システムを創造していくための各種プロジェクトを、皆さんと共に推進していきたいと考えています。

◎ITを使ったイノベーティブな事業企画を手がけたい方。
CIOやCKOといった立場で、ベネッセグループ各社の経営にIT分野から関与していけるような人材を、育成していきたいと考えています。ITを使った業務変革、さらには新サービス・新ビジネスの立ち上げを手がけたいという志向を持つ方。そうした方には、事業マネジメントをお任せしていきます。

◎世界に羽ばたいていきたい方。
言うまでもなく、ベネッセグループのグローバル展開を最前線で支える人材です。たとえば上海では、加速度的なサービス拡大に対応するシステム、ネットワークの整備が今後の課題。世界で活躍したいIT人材が果たす役割は、ますます広がっていくでしょう。

多くの人々の『よく生きる』に貢献する誇り。

ベネッセインフォシェルではこのように、さまざまな志向の社員が、それぞれの活躍の場で能力を発揮しています。しかし、役割や働き方は違えど、全員に共通するのは「社会貢献事業に携わっている」という使命感と誇りです。教育事業や福祉事業を通じ、人々の『よく生きる』を支援していく。そのベネッセグループを、システムとネットワークで支えているのは私たちです。社会からの信頼を大切に、社会にとって無くてはならない事業を、これからも着実に推進していきたい。私たちの想いに共感してくださる、多くの新たな仲間を、私たちは必要としています。