未経験入社の先輩も多く、親身になって教えてくれる環境があります。

前職は、総合通販会社の新規事業であるECファッションモールビジネスの立ち上げを行う部署で、新規開拓営業や商品のバイイング、サイトディレクションなどを経験。リスクを恐れて、新しい提案が通らないことが多く、もっと新しい挑戦をしていける場を求めて転職を決めました。

志望したのは、インターネット広告業界。前職で、自分で仕入れたものをインターネットで売る仕事をする中で、広告の重要性を身に染みて感じたこともあり、そこに携わりたいと思ったのが理由です。中でもCCIは、広告会社様と媒体社様の両方に向き合えるので、手掛けられる仕事の幅が広く、自分次第でいろんな仕事にチャレンジしていける点に魅力を感じました。

簡単な広告用語くらいしか知らなかったので、入社当初は少し緊張しましたが、私と同じように未経験から始めた先輩も多く、親身になって教えてくれる環境があるので、安心して始めることができました。

若手の意見も積極的に採用する風土。臆せずどんどん提案しています。

現在は大手広告会社様の担当を任され、FacebookとInstagramの広告運用を担っています。リアルタイムで広告のパフォーマンスを見ながら、より効果を上げるための運用を考え、次に向けた提案資料も作成。前職の営業とは少し異なる仕事ではありますが、どこに懸念点があり、どう解決していくか、という基本的な考え方は同じ。営業時代の経験も存分に活かせています。

ときには、大手広告会社様向けのFacebook勉強会などを企画することも。CCIには、若手の意見にも積極的に耳を傾け、提案を歓迎してくれる風土がありますので、私も入社後すぐに「こんなことをやってみたい」と声を上げ、自由にやらせてもらっています。

FacebookやInstagramは、毎週のように情報がアップデートされていくスピード感のある商品・サービスなので、最新情報を常にキャッチアップし、変化を楽しみながら取り組んでいます。

育児と両立している方も多数。働きやすい環境で長く続けていきたい。

入社の決め手になった理由の一つが、女性が長く活躍していける会社であるということ。実際に入社してみると、育休から復帰して両立しながら働いている社員、時短勤務制度を活用している社員もたくさんいますので、前例があることは続けやすい大きなポイントになると思います。

また、個人プレーではなく、チームプレーであることも働きやすい理由の一つ。業務上はそれぞれ担当が分かれているものの、チーム内で引き継ぎをすることで、早めに帰ったり、休みを取ったり、融通が利きやすい環境。みんなで協力し合いながら、メリハリをつけて働いています。

そういったチームプレーの風土と業務効率化の工夫により、業界内でもトップクラスの残業時間の少なさ。これからもプライベートとうまく両立しながら、様々な広告主様や媒体社様を担当し、キャンペーン企画やソリューション提案など業務の幅をさらに広げていきたいですね。
募集職種一覧をみる>