世界では、エネルギー、水インフラ、環境関連施設などの社会・産業インフラの整備や、その構成要素となる高効率なシステム・機器類の社会的ニーズがますます高まっています。こうした社会的ニーズは荏原グループの事業領域そのものであり、製品・サービスによるソリューションの提供を通じて社会的責任を果たすことが、荏原グループの使命です。

荏原グループは、2017年度より新しい中期経営計画「E-Plan2019」をスタートさせました。E-Plan2019完了時に世界規模で事業を展開し、成長する産業機械メーカへとさらなる発展を目指すために、全事業の収益性を徹底的に改善することを目標とし、この期間を「成長への飽くなき挑戦」を実践する期間と位置付けます。
また、当社はこの度、ブランドステートメントを制定致しました。
競争し、挑戦するマインドを通じて、「その先へ。更なる高みへ。」向かっていく、これからの荏原グループの企業姿勢を込めたグローバルに共通の「ブランドステートメント」です。
荏原グループは、お客様に期待や想像を超える製品やソリューションを提供し続けていきます。そして、次の100 年も優れた技術と最良のサービスの提供を通じて、広く社会に貢献する企業グループであり続けます。
 
 

会社概要

当社は、東京都大田区に本社を置く、インフラや産業用装置、設備を設計・製造する、東京証券取引所一部上場企業です。
コンプレッサ・タービン事業のエリオット社の親会社でもあり、風水力事業、環境事業、精密・電子事業を主要な事業としています。
商号株式会社 荏原製作所
本社〒144-8510 東京都大田区羽田旭町11-1
創業1912年(大正元年)11月
設立1920年(大正9年)5月
資本金787億円(2017年3月末現在)
従業員数連結 16,317名(2017年3月末現在)
単体 4,014名(2017年3月末現在)
売上高連結 4,761億円(2017年3月末現在)
単体 2,233億円(2017年3月末現在)
荏原グループ荏原グループ: 荏原製作所および子会社86社(うち連結子会社56社)
および関連会社8社により構成
主要品目<精密・電子事業カンパニー(精密・電子事業)>
 真空ポンプ、CMP装置、めっき装置、排ガス処理装置
<風水力機械カンパニー(風水力事業)>
 ポンプ、コンプレッサ、タービン、冷熱機械、送風機
<環境事業カンパニー(環境事業)>
 都市ごみ焼却プラント、産業廃棄物焼却プラント、水処理プラント

国内拠点(精密・電子事業カンパニー)

 
 
藤沢事業所(藤沢工場/精密・藤沢工場)
〒251-8502 神奈川県 藤沢市本藤沢4-2-1

熊本事業所
〒861-0814 熊本県 玉名郡南関町肥猪4000-1
募集職種一覧を見る