徹頭徹尾、細やかな気配りに満ちた“日立品質”を貫く

日立ハイテクグループは、お客様への細やかな気配りにあふれた"品質"にこだわり、"日立ハイテククオリティ"を半導体製造・検査装置、電子顕微鏡や医用・バイオ分析機器、鉄道車両検測装置や産業自動化設備などの製品領域と、先端産業部材領域から具現化しています。

国内20ヶ所・海外23ヶ国に広がるグローバルネットワークを駆使しながら、とことん品質にこだわった製品づくりを究められるのが醍醐味。すでに測長SEM(走査電子顕微鏡)、 半導体エッチング装置、血液自動分析装置、DNAシーケンサ等では世界トップクラスのシェアを確立。高い品質基準でマーケットに製品を提供し、世界標準を幅広い業界で実現しています。それはメーカー機能だけでなく商社機能も兼ね備えているからこそ、世界中のマーケットニーズを的確・迅速に捉えることができ、お客様の要望を満たすことに貪欲な開発スタンスを貫けるからです。

また、最前線のニーズに対して、日立製作所の中央研究所をはじめとする各部門とも密に連携し、最先端製品の創出によるベストソリューションの提供をめざすことができます。例えば、2010年6月に地球へ帰還した小惑星探査機「はやぶさ」が持ち帰ったイトカワ微粒子の解析でも、私たちの電界放出形走査電子顕微鏡やX線分析装置などが貢献しました。このように最先端の分野でも弊社の技術・製品が活躍しています。

“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします

私たちはいま、「Challenge to Change」というスローガンを掲げ、ハイテク・ソリューション事業全体でグローバルトップになろうと呼びかけ合っています。日立が永く培ってきた電子線技術や計測・分析技術などのコア技術と、その応用技術の蓄積、そして“品質”という強い武器を携え、本気で世界の頂きをめざします。

今回の技術系総合職の合同募集も、その実現のための大規模な採用強化です。日立の歴史は、常に時代を先取りした変革への挑戦の連続でした。その歴史の更新に日立ハイテクグループは挑み続けます。変える勇気と変わる勇気を胸に、ひるまず前へ進み続けます。

誰もやれていないことをやり、まだないものをつくり、日本品質・日立品質で世界をより豊かにしていくことが、私たちの仕事のアルファでありオメガです。ご一緒に日立ハイテクという船に乗り、未知の航海へ乗り出してくださる仲間を募ります。
募集職種を見る>