江刺工場は、岩手県の内陸中南部に位置し、南北に東北縦貫自動車道、国道4号線、さらに、JR東北新幹線と東北本線が走り東京駅から最寄りの水沢江刺駅までは、約2時間15分の所要で首都圏と結ばれております。江刺工場近郊には、NHK大河ドラマのロケ地「えさし藤原の郷」や県内で有数の観光地「花巻温泉」や「平泉・中尊寺」「毛越寺」「厳美渓」「げいび渓」などが点在し、自然に恵まれた環境にあります。稲作を中心とした複合型農業による県内屈指の農業地帯でもあり、金札米、前沢牛、江刺りんごなどの有名な農産物を生産しています。

また、利便性の良さを背景に商業集積も進んでおり、工業団地としても発展しています。世界有数の製造メーカーの生産拠点が集まっており、農・工・商のバランスがとれたエリアでもあります。
 

組織体制

江刺工場は、業界トップレベルの高生産性を実現する技術力を武器に、電子部品および部材の「めっき加工」を担う主力工場。スマートフォンのバッテリー・イヤホンジャック・SIMカードや自動車のエアバッグ・ブレーキなどに内蔵されているコネクタ端子といった「後めっき製品(マイクロコネクタ製品および多品種小ロット製品)」を中心に生産対応しています。

・生産開始は平成3年2月(1991年)
・男子149名、女子38名の合計187名(2018年7月現在)が在籍


※現在、製造課メンバーを積極採用中です!

同僚メッセージ

江刺工場の製造課では約80名が働いています。自動車整備や機器・装置等の保守・メンテナンス経験者もいますが、多くは「元々プラモデルづくりが好きだった」などモノづくりへの興味関心を持つ未経験者。平均年齢も35才と若くコミュニケーションも活発なので、すぐに馴染める職場環境です!

また、福利厚生制度が充実している点も自慢です。
家賃の家賃の85%を会社が補助してくれる社宅借上制度(条件あり)をはじめ、インフルエンザ予防接種無料、勤続表彰、保養所割引制度など、様々な制度がありますが、中でもユニークなのが「改善提案報酬」。
当社では業務効率化のための改善提案を推奨しているため、提案毎に報酬金を支給!ちょっとした改善策には1件につき100円。「生産効率を向上させた」「不良率を下げた」など貢献度によっては5千円~10万円が贈呈されます。1人当たりの提案件数は約5件/月。入社年次に関係なく皆が働きやすい職場を目指して積極的に改善提案しており、活気に溢れた職場なのも自慢です。
 
募集職種を見る