クボタだからできること

私たちの生活を支える大切な食料・水・環境。
今、世界はこの分野で多くの課題を抱えています。

これらは個別のテーマのように見えますが、それぞれが密接に結びついた複雑なテーマであるとクボタは考えています。

「食料・水・環境に関わる地球規模の課題を解決したい」

創業以来、この想いを胸に事業に取り組んできたクボタはこれら3つの分野をひとつのテーマとして捉え、
ものづくりを通して、その課題解決に貢献しています。

米一粒、水一滴から社会・産業の基盤まで

クボタは人々の食を支える農業機械にはじまり、水インフラを支える水関連機器、都市基盤整備に必要な建設機械、
産業を支えるエンジンや精密機器、素形材など、幅広い領域に渡って事業を展開しています。

米一粒、水一滴から社会・産業の基盤まで、クボタは豊かなくらしを支えています。



今、あたりまえと思っていること。
それは過去、幾度となく挑戦を繰り返し、実現してきたことに他なりません。

クボタもまた、挑戦を繰り返し、ひとつひとつ食料・水・環境の「あたりまえ」を積み上げてきました。

未来のあたりまえをつくるために。

私たちは時代の一歩先を見据え、これからも挑戦し続けます。

事業部と代表製品群

トラクタ技術部トラクタ(10馬力~170馬力) ※小売価格100万円~2646万円(2017年4月現在)
収穫機技術部コンバイン、バインダ、ハーベスタ
汎用技術部ユーティリティビークル(業務用オフロード車)、乗用モーア(公園・競技場などの緑化管理)
移植機技術部田植機 ※「直進キープ機能」搭載機種も発売
建設機械事業部ミニバックホー、ホイールローダー、スキッドステアローダー
エンジン事業部ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン