会社紹介MOVIE

ミスミ会社案内

会社概要

ミスミは精密機械部品のメーカー事業と流通事業を併せ持つユニークな存在であり、Webカタログや紙カタログによってグローバルに事業を展開しています。取り扱う商品はミスミブランドのFA部品や金型部品のほか、他社商品まで多種多様。現在、取扱商品数は1,870万点、世界24万社以上のお客さまと取引があります。

日本でも海外でも「高品質」「低コスト」「確実短納期」の供給を実現し、既存の価値観やビジネススキームにとらわれることなく、情報(IT)基盤、商取引基盤、生産物流基盤を強化することでグローバルにものづくりを支えていきます。
商号
(英文名)
株式会社ミスミグループ本社 / 株式会社ミスミ
(MISUMI Group Inc. / MISUMI Corporation)
設立1963年2月/ミスミグループ本社
2005年4月/株式会社ミスミ
資本金75億9,300万円(2017年3月期:ミスミグループ連結)
売上高2,590億5,000万円(2017年3月期:ミスミグループ連結)
2,401億4,000万円(2016年3月期:ミスミグループ連結)
2,085億6,300万円(2015年3月期:ミスミグループ連結)
本社所在地〒112-8583
東京都文京区後楽二丁目5番1号 飯田橋ファーストビル
TEL:03 (5805) 7050 (代表)
事業内容・株式会社ミスミグループ本社
グループの経営戦略立案や管理ならびにそれらに付随する
グループ経営に必要な機能を有する
-自動化事業
-金型部品事業
-エレクトロニクス事業
-その他事業

・株式会社ミスミ
1. FA用部品の企画・販売
2. 金型用部品の企画・販売
3. エレクトロニクス部品の企画・販売
4. 工具・消耗品の企画・販売

ミスミ6つの決断

新経営体制に移行した2002年度から2011年度までの10年間、連結売上高は2.5倍、営業利益は3.4倍に拡大することができました。金融危機による世界同時不況の影響により一時的に業績が落ち込む局面はありましたが、2011年度には4期ぶりに過去最高の売上・利益を更新するまでにV字回復を果たしました。独自のミスミ事業モデルを基盤に取り組んできた様々な改革の打ち手による結果であり、この10年間に会社の命運を左右しかねない「6つの決断」を断行し、「第2の創業」ともいえるミスミグループの大きな転換を成し遂げたことが、この高成長の実現に繋がっています。
1(2002年)社内多角化事業撤退、本業回帰 >>>創業経営者の方針を大きく転換
 
2(2002年)海外戦略集中への転換 >>>まずは中国上海に日本の協力メーカーを誘致
 
3(2004年)駿河精機買収、ミスミはメーカーに >>>商社専業40年の歴史に終わり
 
4(2005年)関西生産パーク >>>生産機能に40億円、創業以来の投資
 
5(2007年)企業体(組織の分権化)と新経営陣 >>>40代中心の経営者人材登用
 
6(2010年)新事業(VONA)開始 >>>ミスミブランド専業から歴史的転換