磯原(北茨城市)の紹介

北茨城市は、比較的温暖で降雪も少なく、海と山に囲まれた自然豊かな街です。中学校3年生までの医療費完全無料化を実施しており、市単独での妊産婦への助成の継続や保育園・認定子ども園の保育料の保護者負担の軽減、放課後児童クラブの充実など「子育て支援の拡充」に取り組んでいます。さらに、小中一貫校の開校や図書館の新築により、教育環境も充実しています。

>北茨城市ホームページへ
磯原へのアクセス

◎電車
磯原駅から上野・東京駅までもJR特急ひたちで直通約2時間

◎常磐自動車道
首都圏・北関東への車でのアクセスも便利

◎茨城空港
北茨城ICから茨城空港まで約90分

転職者の転居の実態

住環境

※独身寮は賄いつきです。食費は朝食200円、夕食500円程度 

※自身のライフスタイルに合わせて、高萩市、日立市、水戸市、ひたちなか市から通っている社員もいます

~磯原に転居した社員に聞きました~

前職では埼玉から千葉まで車で1時間程かけて通勤していましたが、今は会社から独身寮までは徒歩5分とだいぶ楽になりました。もともと人混みが得意ではないので、自然が多くリフレッシュしやすいこの街が気に入っています。スーパーや居酒屋など一通りの店も揃っているので、不便も感じません。

転職してメリハリをつけて働けるようになり、趣味に使える時間が増えました。私は地域の合唱団に所属しており、週末は日立市まで練習に通っています。同僚はゴルフや釣りを始める人が多く、また、会社でサッカーやバレー、テニス、自転車などの部活動も実施。

中途採用の同期も多いので、社内でのコミュニティが広がっており、週末に一緒に出かけたりもしています。

製品開発センター化半・連帯グループ 山田 2017年3月1日入社
私は自分のやりたい仕事ができれば、住む土地にはこだわらず、仕事を選択してきました。そのような状況の中、妻が茨城県の出身ということもあって、今回の転職はとても喜んでくれました。引っ越し補助もあり、社宅はメゾネットタイプで3DKと4人家族には広すぎるくらいです。

近隣環境は整備されたきれいな自然に囲まれ、夏は涼しく冬はさほど寒くないため、近県含め他地域と比較しても生活しやすい気候です。家の近くには大きい公園がいくつかあり、海水浴場やバーベキュー場も近く、車で30分程の日立市には遊園地や動物園もあるので、子供たちも喜んでいます。また、先日、車で20分程の場所にイオンモールがオープンし、生活がさらに便利になりました。

行政の支援も手厚く、出産祝金支給、中学校3年生まで医療費無料など、子育て環境としても非常に魅力的な地域だと感じています。

製品開発センターセラミックスグループ 山崎 2017年5月1日入社
募集職種一覧をみる