都心・主要駅から日立市のアクセス

◎電車
日立駅から上野・東京駅までもJR特急ひたちで直通約90分、都心に比較的近くアクセスも便利
◎常磐自動車道
首都圏・北関東への車でのアクセスも便利
東京駅から高速バスも運転しています
◎茨城空港
日立中央ICから茨城空港まで約50分、帰省や旅行にも便利

日立駅周辺の紹介

■周辺地域には便利な商業施設が充実!
海も山も見渡せる素晴らしい眺望で、静かな住宅地です。周辺にはスーパー、ホームセンターや家電量販店などの商業施設、車で40分程行けば北関東最大のショッピングモールがあり、もちろん医療機関や教育機関もございます。

■自然が豊かな環境で、子育て支援制度も魅力
子育て中の親子と気軽に交流出来る子育て支援センターが沢山あり、“子育て”という同じ目的に向かって頑張っている同士、悩みを相談し合える友達も出来ます。また、18歳まで医療費無料などの育児助成金制度も充実しており、子育てしやすい環境です。

>日立市ホームページへ

転職者の転居の実態

住環境

※独身寮は賄いつきです。食費は、朝食200円、夕食520円程度

※自身のライフスタイルに合わせて、北茨城市、高萩市、東海村、那珂市、勝田市、水戸市、常陸太田市から通っている社員もいます

~日立に転居した社員に聞きました~

千葉県出身で、前職は岐阜県の勤務だったので、実家にも近い日立市への転居は、私にとってプラスの出来事でした。

街は都会と田舎の中間という印象で、生活する上で困ることはなく、大きな買い物があれば、水戸や東京などにも電車で出ることができます。現在は寮で生活しており、会社からは徒歩15分程度と通勤にも便利です。

寮は駐車場付きで家賃は驚くほど安く、美味しい食事も出るので、独身者にとっては非常にありがたい環境。転職して残業や休日出勤が大幅に減ったので、平日は19時くらいには寮に帰宅して、自分の時間を楽しんでいます。私はインドア派ですが、海や山も近いので、アウトドアが趣味の方はオフも充実できると思います。

技術開発センター電材加工グループ 古塲(こば) 2017年12月1日入社
転職に伴い、宮城県から日立市に転居しました。現在は社宅で暮らしていますが、4人家族で子供達もまだ小さいので、3DKは私達にとっては十分すぎるほどの広さです。

歩ける範囲に、スーパーも、病院も、子供達が遊べる公園や動物園なども揃っており、生活する上で不便を感じることはありません。週末は車で1時間程度なので、いわき市のハワイアンズやひたちなか市の大型ショッピングセンターなどに足を延ばすこともあります。

日立事業所は8:00〜16:50という勤務時間で、社宅は歩いて15分程の距離なので、普段から家族と夕飯を食べたり、子供をお風呂に入れたりできるようになりました。いずれは子供達のためにも、マイホームの購入も検討しています。

技術開発センター分析グループ 畠山 2017年8月1日入社
募集職種一覧をみる