JX金属は非鉄金属業界のリーディングカンパニーとして、銅・レアメタル・貴金属などの非鉄金属資源と先端素材を供給しています。資源開発から金属製錬、先端素材の開発製造、環境リサイクルに至るまで、有機的なつながりを持つ一貫した事業を展開していることが特徴です。

事業内容

JX金属企業行動規範

私たちは、非鉄資源と素材を安定的に供給することが社会的使命であるとの認識のもと、鉱物の探査・採掘・製錬から金属加工・電子材料製品までの生産・販売・開発など事業活動のあらゆる面において、次の行動規範にしたがって、技術的合理性、効率性、品質・特性の向上などを追求する一方、ゼロエミッションを目指したリサイクルを促進することにより、資源と素材の生産性の革新に継続して取り組みます。

併せて、お客さま、地域社会をはじめとするさまざまなステークホルダーとの共生関係を維持・向上いたします。そして、これらを通じて、私たちは、地球規模で社会の持続可能な発展に貢献してまいります。
1. 社会的使命たゆまぬ技術開発をベースに、責任をもって製品設計を行うことにより、限りある資源から、多様な製品を無駄なく、効率的に開発・生産するとともに、リサイクルを推進し、環境負荷を低減することにより、顧客・社会の満足と信頼を獲得します。
2. 法令・ルールの遵守および公正な取引国内外の法令、ルールなどを遵守するとともに、社会良識に従って、公正・透明・自由な競争・取引を行います。
3. 企業情報の開示および個人情報の保護株主はもとより、広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極的かつ公正に開示するとともに、個人情報の保護に注力いたします。
4. 安全衛生と職場環境の確保安全衛生・防災を最優先するとともに、従業員の人格・人権・個性を尊重した働きやすい職場環境を確保します。
5. 環境の保全環境問題への取り組みは、企業の存在と活動に必須の要件であるとの認識のもと、地球環境の保全活動(生物多様性の維持を含む)に自主的、積極的かつ継続的に取り組みます。
6. リスク管理の充実・強化根拠あるデータに基づく管理システムを構築し、リスク管理を充実・強化します。
7. 社会との共存共栄社会貢献活動を積極的に推進し、「良き企業市民」として社会との共存共栄を図ります。
8. 国際的な事業活動国際的な事業活動においては、関係する国や地域の人々の基本的人権を守るとともに、文化・習慣を尊重し、持続可能な発展に貢献する経営を行います。
9. 反社会的行動の排除社会の秩序や安全を脅かす反社会的な勢力や団体とは、毅然として対応します。
10. 経営幹部の責務経営幹部は、この行動規範を率先垂範・周知徹底するとともに、規範に反する自体が生じたときには、自らその原因究明、再発防止に当たり、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を果たします。

会社情報

社名JX金属株式会社(英文名称JX Nippon Mining & Metals Corporation)
資本金750億円(ENEOSホールディングス株式会社100%出資)
代表者代表取締役社長 村山 誠一
従業員数2,872名(2020年3月31日現在)
売上高1兆44億円(2020年3月期)※連結ベース
本店所在地〒105-8417 東京都港区⻁ノ門二丁目10番4号オークラ プレステージタワー
募集職種一覧をみる