自信と誇りを持って自社サービスを提案したい。

「20代のうちに力をつけたい」という想いが強く、大手企業でITソリューション営業を3年経験しました。

会社の将来性が見えなくなる中、次は自分自身が使って価値を実感できるサービスを広めていく仕事がしたいと思うようになり、転職先として選んだのがSansanです。

選考中に営業リーダーをしている30代女性と出会い、将来のキャリアプランがイメージできたこと、さらに月1回開催されている「つまみーの」という社内交流の場に参加させてもらったことも入社の決め手の一つです。

話をしてみるとみんなが自社サービスに自信と誇りを持ち、一丸となって同じ目標を追いかけている。私もその一員になりたいと思いました。

目標は、Sansanを日本のインフラにすること。

この仕事は、名刺の「管理」までしか活用イメージが湧いていないお客様も多い中で、Sansanのサービスによるビジネスの課題解決をソリューションで提案していくのがミッション。

入社後はインサイドセールスと中規模の企業への提案を経験した後、現在は3000名以上の大手企業を担当しています。顧客規模ごとにグループが分かれており、スタートアップからエンタープライズ企業まで多業界に対峙できるので、営業として様々なスキルを磨くことができます。

特に大手企業は1社導入いただくだけでも業界内で大きなインパクトを生み出すことができる、非常にやりがいのあるポジション。

Sansanを日本のインフラにすることを目指して、マーケットを作っていきたいと思います。

オープンで部署を超えて繋がりやすい社風。

前職は大組織だったこともあり、他の部署が何をしているのか分からず、依頼するにも上司を通して行うのが通例。

けれどSansanでは社内SNSを情報共有に使っており、誰がどんな仕事をしているのか、どんな強みや得意分野を持っているのか、全社員でオープンに公開されているので、何か知りたいことがあれば、他部署の方でも詳しい人を探してすぐに相談でき、スムーズに仕事を進められます。

また、「他部署」で「過去に飲んだことがない」人と「3名迄」で飲みに行ったら会社から一人につき3000円補助という「Know Me」というユニークな制度も。社内には世界レベルの優秀なエンジニアもたくさんいるので、今後も様々な部門に人脈を広げていきたいと思っています。
募集職種一覧をみる