与えられた仕事ではなく、自ら作り出したい。

前職では、ガソリンスタンドを経営するフランチャイズオーナー向けの経営支援を5年ほど担当。オーナーと一緒に喜びを分かち合える仕事は楽しかったですが、会社の看板や業界の特性上、外部環境による影響が大きく、自分自身の介在価値をもっと発揮できる環境を求めるように。

大手企業の中で与えられた役割をこなすのではなく、自ら仕事を作っていくことにチャレンジしたいと思ったのです。

Sansanは既にあるITサービスではなく、どこにも真似できないプロダクトを作り出しており、それを広めていける仕事に魅力を感じて入社を決意。

前職は歴史ある会社だったこともあり、入社当初は変化に対するスピードの速さや私服OKのフランクな雰囲気には驚かされました。

新組織で、新たな顧客価値創造に挑んでいます。

私が配属されたのは、契約後のお客様を担当し、サービスによる成功体験を支援するカスタマーサクセス部という新たな組織です。

必要な機能を必要な分だけ利用できるSaaS(Software as a Service)を提供していますので、どれだけ利用していただき、どう継続につなげていくのかが重要。

カスタマーサクセスは、世界的にも注目度が高まってきており、新時代のセールスモデルの一つですから、そこで新たな仕組みやアイデアを作っていけるのは大きなチャンスだと感じています。

当社でも具体的な手法はまだ確立されておらず、自分で考えて取り組んでおり、まさに介在価値を発揮できるポジション。
何としても成功させたいと思っています。

世界を変える一員としてチャレンジし続けたい。

面接を受けている時から魅力に感じていたのが、「出会いからイノベーションを生み出し、世界を変えていく」という明確なビジョンを持ち、全社員がコミットしていること。

みんなぶれることなくやるべきことに集中していますし、何よりその熱さが心地いいんです。正直、前職の大手企業を辞めることに不安はありましたが、40代・50代が見えてしまうような無難な生き方よりも、自分がチャレンジする道を選びたかった。

今は自分のやったことが結果としてそのまま反映されていく環境なので、プレッシャーもありますが、猛スピードで成長している実感があります。いずれは世界を見ている会社なので、チャンスがあれば海外での仕事にもチャレンジしたいと思っています。
募集職種一覧をみる