世界に誇る半導体工場の、
未来を切り拓くエンジニアたち。



世界最大級のフラッシュメモリ生産を担う四日市工場。世界中から大きな注目を集めるこの巨大工場は、日々の改善の積み重ねで、進化を続けている。その進化をリードしているのが施設管理部。3名のエンジニアに仕事の手ごたえや組織風土から将来の目標まで、ざっくばらんに語ってもらった。

Profile

施設管理部 施設管理課 T.H 大学院では電子情報工学を専攻し半導体プロセス技術を学び2001年㈱東芝に入社。公共事業の上水道の技術営業などを経験後、社内FA制度を利用して、2008年に異動。

施設管理部 施設技術担当 M.C 工業高校で機械を学び1993年に岩手東芝エレクトロニクス㈱に入社。工務課で、クリーンルーム空調設備や動力設備などの各種工事の企画・設計・施工、管理を担当し、2010年に第5製造棟建設の時に㈱東芝に出向。現在にいたる。

施設管理部 施設管理課 H.T 2006年中途入社。高専では材料工学を専攻。石油精製プラント、商社、自家発電設備のエンジニアリング会社、水産業などで様々な仕事を経験。


電気・空調・給排水などの設備、
建築関連の経験など 幅広い技術分野の経験が活きる


- 最初に皆さんがキオクシアに入社した理由を教えてください。

施設管理 T.H 学生時代に勉強した半導体プロセスの技術の知識を仕事に活かしたいという思いを抱いていました。いいタイミングで社内FA制度にご縁があり応募。技術営業時代の知見を自分のやりたかったフィールドで活かせるのも魅力でした。

施設管理部 施設技術担当 M.C 私の場合は、最初のきっかけは新棟建設に伴う出向だったのですが、新たな造成エリアの大規模建設というダイナミックなプロジェクトに携わり、今までにない大きな手ごたえを感じました。エンジニアとして更に成長していく場所として、選びました。

施設管理 H.T 私が転職を決めた2006年当時は、SDカードが急速に普及し始めた頃。それまでに勤めていた会社の清算などを経験していましたので、成長企業で安心してキャリアを築いていきたいと、メモリ事業の将来性に惹かれて入社しました。
- 現在、担当している業務について、具体的にお聞かせください。

施設管理 T.H 私は施設管理課で水処理を中心とした動力設備の維持管理に携わっています。半導体は大量の超純水を使用します。一般の水から超純水を作る設備、また、半導体製造過程で発生する排水を無害化する設備を担当し、安定稼働とさらなるコスト削減に向けて取り組んでいます。

施設技術 M.C 私が所属している施設技術は、新棟建設から水道管1本の工事まで、工場のすべての工事の設計・施工・管理を担当している部署。私は第6製造棟建設を含めたグランドデザイン計画担当のリーダーとして、主にクリーンルーム建設工事の計画全体に携わっています。

施設管理 H.T 動力設備の改善、経費の管理、そして省エネに関する設備の入れ替え計画など、工場全体の省エネ改善に携わっています。敷地面積44万㎡の広大な工場ですので、施設管理課全員でエリアを分担し、モーターやポンプといった動力系の設備が最適な働きをするよう、常に改善に取り組んでいます。
常に新しいテーマに取り組み、
巨大工場全体に影響を与える仕事ができる


- 仕事の中で、いちばんやりがいを感じる部分は?

施設管理 T.H メンテナンスや異常箇所の改善をする必要がある際は、一部の設備を止める必要があります。生産に支障がないようできるだけ短時間で実施する為、あらゆるリスクを想定し、迅速に回避しなければなりせん。詳細に計画をたて、生産技術、生産の現場、経理や総務を始め管理部門など多くの部署と打ち合わせしながら、私たちが中心となり進めていく。大きな責任もありますが、やり遂げた時の達成感は格別です。

施設技術 M.C やはり「先端工場」という形に残ることが、大きなやりがいですね。見るたびに、自分が携わった工場なんだと誇らしく思えます。工場の建設には何千や何万の人が携わってきます。様々な立場の人の想いをくみ取り、予算も踏まえながら、具現化していかなければなりません。意見を擦り合わせていくのは非常に大変ですが、妥協しないものづくりは、施設技術エンジニアの腕の見せ所です。工場建設では常に新しい技術を取り入れ進化しています。第6製造棟のテーマはスマートファブ、IoTとAI。省エネ、高効率、自動化を推進し、故障保全なども実施していきたいです。

施設管理 H.T グループの総合力を活かして、大きな改善を行えるのが魅力。半導体工場は蒸気を使い大量の温水を使います。私はその効率化に取り組み、エアコンのヒートポンプを応用した蒸気を使わずに温水をつくる温水器を、5年ほどかけてゼロから開発。数億円単位のコストダウンを実現し、今は新工場の標準設備となっています。こんな大きな取り組みも、日々の数千円~数万円のコスト改善の積み重ねから生まれました。

各社員の新たな挑戦が推奨され、
正当に評価される環境で成長していける


- キオクシアの文化や風土は? 魅力を感じる点は?

施設管理 T.H 意欲のある人に平等にチャンスが与えられる会社だと思います。月1回のペースで、成果を発表する機会があり、高い評価を得たものは部から工場、そしてカンパニーへと報告ができ、正当な評価も得られることが出来るのでモチベーション高く取り組めます。

施設技術 M.C 私はグループ会社から転籍しましたが、特に当社は風通しがいいと感じています。上司にも、遠慮せず提案できますし、また聞き入れてくれる良い風土です。大企業だと縦割り組織で意思疎通ができていないのでは、と思われるかもしれませんが、当社は部署を超えての横断的な活動が盛ん。各部署から代表を募って意見交換や議論したりするなど、社員が自発的に行っていますので働きやすいです。

施設管理 H.T 担当者レベルでも自分の考えたことを、実際に機器や業務フローなどのカタチにできるので、やりがいがあります。また大企業ならではの福利厚生も魅力。私はキャリア入社で、いろいろな会社を経験してきましたが、当社は年間休日126日(※2017年度)ありますし、福利厚生も充実しています。最近、勤続10年でステップアップ休暇を5日間もらって、家族で沖縄旅行し、リフレッシュしてきました。

- これからの目標を聞かせてください。

施設管理 T.H 四日市工場は世界から注目されている先端工場。開発部門・製造部門のニーズを見据えた先端クリーンルームの構築・維持管理を最小限のエネルギーで提供できるエンジニアになりたいと思っています。

施設技術 M.C 工場で働いているみんなの意見を取り入れて、安心して安全な工場を作り上げるのが第一。工場を作り上げる私たちだけでなく、働く人が「いい工場だよ」と言える、誇れる工場にしたいですね。

施設管理 H.T 新棟の早期立ち上げと、生産拡大というキオクシアの最大の使命を果たすことに、少しでも寄与したい。お客さまのオーダーに応えられるように、工場を環境構築の面から支えていきたいです。
工場がより進化を遂げている
いまが面白い時期



- 最後に入社を考えている方へのメッセージをお願いします。

施設管理 T.H 私は畑違いの営業部門からの異動であり、ほぼ転職のようなもの。温かく迎えてくれる風土がありますから、安心してください。当社のエンジニアにとっていちばん重要なのは、リーダーシップ。コミュニケーション力を活かしていろいろ挑戦することでスキルアップできる環境です。ぜひ成長できる自分をイメージして、入社してください。

施設技術 M.C 私たちが作ったクリーンルームで作られたフラッシュメモリが市場に出回り、結果、自分たちの生活にも返ってくる。まさに生活を、社会を支えているという手ごたえが持てます。実直で素直な人、自分の意思をしっかり持てる人でしたら大歓迎。業界未経験でも、丁寧に教えていきますので、一緒に頑張りましょう。

施設管理 H.T 担当者がそれぞれの得意分野で、自由な発想を具現化できる会社です。その分責任は重いですが、努力を続けていけば、かならず周囲からのサポートがある温かい会社。やりがいを持って働けますよ。

募集職種一覧を見る