ハイテクならではの革新的技術開発の可能性。

私はハイテクへの転職前、約10年にわたりスウェーデンの研究機関に勤めていました。ガン等の医学系基礎研究と付随するDNAシーケンサ等の技術開発に着手していましたが、基礎研究よりも技術開発そのものに強く興味を持つように。アカデミアの立場からでは条件や環境に縛られることも多かったため、シーケンサそのものから設計できるメーカーで働くことで実現できる技術幅が広がるのではないかと考え、転職を検討することにしました。

次世代型シーケンサの技術開発を続けたかったこともあり、転職先候補には開発に力を入れており、グローバルで多くの実績を残すハイテクを含む複数社を検討。元々、ハイテクのキャピラリーシーケンサのことは知っており、世界シェアや信頼性の高さはもちろん、「少量サンプルでDNAを安価に短時間で解析出来る革新的な技術」をカタチにできる技術者集団という点でも注目していました。さらに決め手となったのは、技術応用ではなく、ゼロから装置そのものを作れる点、そして日立グループのネットワークを活かし、次世代型に留まらず、次々世代型まで広く関われる環境がある点です。ここでなら元来の希望であった革新的技術開発に挑戦し続けられると思いましたね。

バックグラウンドの多様性が、ユニークな見解を生む。

現在は、バイオシステムを設計する組織のアプリケーショングループに所属。隣接部署で開発した装置が顧客の求める仕様・性能を満たしているかどうかのチェックおよびフィードバックを実施しています。同時に、わたしが在籍していたような研究所や病院、試験所といった顧客毎のニーズに合わせ、解析サンプル数を増やしたり、より少量のDNAでも解析可能な高感度化の追求といった応用幅を広げるためのアプリケーション開発も担っています。

実はここが前職の業務内容に非常に近い部分であり、経験を活かせる領域。わたしたちが扱うのは試作機であり不具合調整・改善には、生物・ソフト・機械・光学・電気等の様々な観点でのデータ解釈が必要なのですが、特に今は生物のバックグラウンドを持つ人財が多くはないので、私がアカデミアで培ったDNA・サンプル・ビックデータ解析等の知見や当時の「もっとこういう機能があれば」と感じた経験が活きている実感があります。例えば、シーケンサが吐き出すデータの解釈一つとっても、試薬やサンプルによる不具合可能性を検討することができますし、目的によるシーケンサに吐き出してほしいデータ量・スピード・操作性などの妙を知っている、という具合です。こうして、私見によって不具合が解消され、開発が進んでいくのもやりがいに繋がっていますね。

勤勉さと探求心が、ハイテクのDNA。

ハイテクに入社して改めて魅力に感じるのは、「人間関係の良さ」と「学び続ける姿勢」。プロフェッショナル意識をみんなが持っており、妥協なく、こだわる人が集まっているのですが、併せてチームワークもよい!それに学習に関しては、自分の興味あるものを学んでいるので、奥深かったり、幅広かったりと様々。年齢や入社年次に関係なく、刺激を受けられる環境です。
私自身も、今後もDNAシーケンサの次世代型、次々世代型の技術開発に関わっていくために、ここ1年はアプリケーションの幅を広げることに注力していこうと考えています。そして近い将来は、ノイズと優位の見極め、ユニークな解釈等、オリジナリティを発揮しながら個別改良分野に関わっていきたいですね。現在は知見に磨きをかけるべく、ビッグデータ処理、データサイエンス、機械学習をテーマに学習中。アウトプットとしては、週ごとの勉強会でシーケンサに関する論文やユーザー側だった際のニーズ・用途のシェアを実施しています。みなさん興味を持って参加してくれるので非常に嬉しいですね。ハイテクのDNAがこのような社風を作るのでしょう。

最後にエリアについても一言。ひたちなかエリアとは縁も所縁もなかった私ですが、大変気に入っています。茨城牛、レンコン、魚介等、美味しい「食」にはまったく困りませんし、緑が多く、家賃・駐車場代は安く、スーパーや家電量販店、映画館も車で15~20分圏内と「衣」「住」にも困りません。スウェーデンでも田舎街に住んでいたので、性に合ってるのかもしれませんね。最近、鉾田にある美味しいお蕎麦屋さんを教えてもらったので、今週末にでも出かけてみようと思っています。
募集職種を見る>